老人ホームに家族を入れたいけれど、そうなると費用がかなりかかってしまいますよね。
高い所では入所一時金が数百万円なんてところもあるようです。

そんなまとまったお金を誰でも持っているわけではありません。

 

出来れば誰もが安く入りたいというのは当たり前です。
うちの父はベッドから立てない程の介護は必要でした。

そのような場合には要介護認定が受けられるので、要介護4とか5の認定をしてもらったのですが、その場合には介護保険が利用出来るみたいです。

 

なので、介護サービスを受ける場合も自己負担1割でいいみたいなのでラッキーでした。
老人介護施設はどこもいっぱいですし、すぐには入れない事が多いです。

なので、自宅で介護をする際に訪問介護サービスを利用したり、介護用品を購入したりする時に、介護保険を利用すると自己負担が1割で済むのでとても負担が楽です。

 

また、老人ホームへ入居する順番というのはおのおの家庭の事情も色々で早くなる場合もありますので、要介護4とか5の場合には老人ホームへ安く入る事が出来る可能性が高くなります。

ですので、要介護認定を受けておく事というのは必要みたいですね。

 

要介護認定を受けるためには、自分の住んでいる市町村の介護保険の担当の所へ行って、要介護認定の申請をしたいと言えばいいです。

もし、外出や申請が大変な場合でも、ケアマネージャーという方に相談すれば相談に乗ってくれます。

新規コメントの書き込み